ボディスクラブの正しい使い方

ボディスクラブは、黒ずんだ肌を明るくすることができますし、乾燥肌の保湿ケアをすることができるので、スペシャルケアに取り入れている男女が増加しています。

リラックス効果のある香りがついていますから、ストレス解消にも最適なのです。おすすめのボディスクラブの効果を最大限に発揮させるには、正しい使い方を理解して使用することです。他の化粧品やスキンケア用品と同様に、ニキビができているところや肌荒れがひどいところは、症状が治まってからケアをしましょう。

まず使用頻度ですが、週に一回から二回で充分です。肌にいい塩やオイルが使われているので、毎日使った方がより肌にいいように思われがちですが、頻繁に使用してしまうと、古い角質だけではなく、肌のバリア機能として必要な分の角質まで落としてしまうからです。

次に肌の状態です。清潔な状態で肌を濡らしてからというのが、正しい使い方です。ざらざらしたテクスチャーですから、肌が濡れていないと負担になる場合がありますし、実際に多くのメーカーも肌を濡らしてからの使用を推奨しています。充分な水分があった方が、ボディスクラブがなめらかに伸びます。肌を洗って濡れている状態で使用するのが最適なので、バスタイムに使うのに都合がいいでしょう。肌にボディスクラブを塗った時の使い方ですが、強くゴシゴシこするのではなく、優しく丸を描くようにマッサージするようにします。圧力をかけなくても、くすみの元の古い角質がたくさん落ちることを実感できます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です